メタボ解消辞典

メタボリックシンドロームとは?

男性の25%、女性の10%が該当。メタボリックシンドロームはどんな病気?

健康診断で血圧が高いことがわかると「高血圧症」と 診断され、指導を受けたり、降圧剤を処方されます。血 糖値が基準値より高いときは「糖尿病ですね」と血糖値 を下げるよう指導されます。でも、それぞれの値が「やや 高め」程度で基準値を超えていないときは、経過観察な どといわれ放置されることも少なくありませんでした。

ところが最近、血圧や血糖値、血中脂質の値は、根っ こに同じ原因があって上昇するのではないか、と考えら れるようになってきました。その原因として注目されて いるのが、内臓脂肪です。

内臓脂肪が体内に多くたまっていると、やがて血圧や 血糖値、中性脂肪の値はほぽ確実に上昇します。しかも 軽度の異常であっても、複数重なることによって心筋梗塞などの心血管疾忠のリスクが上昇しますし、将来的に 糖尿病や高血圧、高脂血症になることも少なくありませ ん。だから、内臓脂肪を減らして多くの生活習慣病や心 血管疾患を予防しましょうというのが、メタボリックシ ンドローム対策の基本的な考え方なのです。

では内臓脂肪がたまっていることは、どうすればわか るのでしょうか。その量を正確に知るためにはCTスキ ャンなどで測定する必要がありますが、目安を簡単に知 る方法があります。ウェスト(腹囲)のサイズです。内臓 脂肪がたまるとウェストが太くなる傾向があり、まずウ ェストのサイズをチェックするのはそのためなのです。

では、ウエストが男性85㎝、女性90㎝を超えたらメタ ボリックシンドロームかというと、そうではありません。

次ページの写真を見てください。右下の人は皮膚のす ぐ下を白い脂肪の層がとり巻いています。この皮下脂肪 が多くついているタイプの肥満は、ウエストサイズが大 きくなっても比較的病気の原因になりにくいのですが、間題は下中央の人です。こちらは皮下脂肪はそれほど多くあ りませんが、体の内側、内臓の周りに散らばるように脂肪がたまっています。これを内臓脂肪型肥満と呼びます。一見それほど太って見えないため「隠れ肥満」と呼ばれることもあります。

メタボリックシンドロームのメタボリックは「代謝の」と いう意味です。代謝というのは体外からとり入れた物質から 他の物質を合成したり、エネルギーを得たりすることですが、 食べすぎなどがつづくと、とりすぎた分か内臓脂肪となって たまり始めます。

そして、ただたまっていくだけでなく、内臓脂肪はさまざ まな物質を分泌して血圧や血糖値、中性脂肪値を上げてしま うのです。

先にもお話ししたように、これまでは血圧や血糖値などが 基準値よりも高くなって初めてその病気の治療を開始してい ました。

しかし、たとえ薬で血圧を下げたとしても、根本にある内 臓脂肪を減らさなければ、今度は別の数値が悪化し、たとえば糖尿病がそのまま悪化することにもなりかねません。  そこで、内臓脂肪がたまった状態(ウエストが基準値以上)で、血圧と血糖値、中性脂 肪の数値がある程度上がり始めてきた状態をメタボリックシンドロームと呼ぶことにしま した。

そして、この基準に40~74才の日本人の男性の25%、女性で10%があてはまることが厚 生労働省の調査でわかったのです。  高血圧、高血糖、高脂血症の状態を放置していると、やがて全身の血管がダメージを受 けます。  高血圧がつづけば、高い圧力がかかりつづけていた動脈がしなやかさを失い、破れて出 血を起こしやすくなります。これが脳で起これば脳出血です。

また、コレステロールの高い状態がっづいた血管の内側はドロドロになって狭くなり (粥状硬化)、もし心臓に向かう血液が詰まれば心筋梗塞など、ひとたび起これば突然死や 寝たきりなどを招きかねない、深刻な病気を発症させます。

血糖値が高い状態でも血管を傷めます。目で血管が破れて出血すれば失明の原因にもな りますし、腎臓障害を起こし、人工透析が必要になることもあります。

メタボリックシンドロームを放置しておくと、こうした命にかかわる病気が40代や50代 の働き盛りの世代に起こる可能性があるのです。それは家族にとっても深刻な問題ですし、職場にとっても、大きな損失です。

そうした悲劇を防ぐためにも、メタボリックシンドロームのうちに対策を立て、そこか ら先に進むことを予防していかなくてはなりません。ぜひ、メタボリックシンドロームの 人も、まだそうでない人も、予防を実践していただきたいと思います。

では、メタボリックシンドロームはどうすれば予防できるのでしょうか。ここまでの話 でおわかりかと思いますが、メタボリックシンドロームを予防するためには、まず内臓脂 肪を落とすことです。

「そうはいってもやせるのは一朝一タにはいかないよ」と思われるかたも多いかもしれま せん。でも、ここで耳寄りな話をひとつお教えしましょう。それは、「内臓脂肪は比較的 落としやすい」ことです。

メタボリックシンドロームをなくすには、まず健康診断を受けることです。商血糖も高 血圧も高脂血症も、自覚症状はほとんどありません。知らないうちに血管が傷み、深刻な 状況になっていることもあるのです。

健康診断は、成績表ではありません。「要治療」という判を押されなければ大丈夫とい うものではありません。毎日の食生活がどのような検査異常につながっているのか、なぜ 内臓脂肪を減らさなければならないのかを、きちんと説明してもらい、それに納得がいっ て初めてライフスタイルが変わり、内臓脂肪を減らすことができるのです。

なぜ内臓脂肪がたまるのか、それは使うエネルギーより入ってくる子不ルギーが多いか らです。

ならば、まず最初に考えられる対策は、入ってくるエネルギーを減らすこと。食べすぎ る習慣をなくすことです。そして、もうひとつは、使うエネルギーをふやすこと。つまり 運動をすることです。単純なようですが、これが基本中の基本です。

では、目安はどのくらいにしたらよいのでしょう。  たとえば、ウェストが1mを超えているからといって、それを1週間で85㎝以内にする必 要はありません。3ヵ月から半年で体重とウェストを5%減らすことを目標にします。体 重が100kgの人なら5㎏。これを半年かけて減らすとすれば、1ヵ月に1にkgでいいわけ です。

しかも、前にお話ししたように、内臓脂肪は皮下脂肪にくらべ、生活習慣を改 善したときの効果が出やすい、いいかえれば「減らしやすい」脂肪です。体重を5%減ら したときに、平均して20%の内臓脂肪が減ったというデータもあります。

厚生労働省では、平成20年度からメタボリックシンドロームと判定された人に対する保 健指導を義務化しています。もちろんそれもよいことなのですが、このサイトを読んだ皆さん は、きょうからでもぜひメタボリックシンドローム対策を始めてください。

脱メタボの基本7つのコツ

1
Point
食事はよく噛んで腹八分目に
よく噛まないで食べると早食いになり、過食につながりやすいため
こうして解決
ひと口30回を目安によく噛んで食べるようにします、脳の 満腹中枢が適度に刺激されて,自然と腹八分目で満足感を得 られるはず。
2
Point
1駅歩く。階段を使う
脂肪を燃焼させるには、適度な運動を継続することが必要 不可欠
こうして解決
いきなりはげしい運勣をすると心臓に負担をかけることもあるので注意っさしあたって歩くことから始めよう。街は無料のアスレチックジムと考えて。
3
Point
よく眠る
睡眠時間が1日6時間以下になると、代謝が悪 くなり、脂肪のつきやすい体になってしまい ます。”休日の寝だめ”も体にとっては意味がな く、寿命を縮めるようなもの、 睡眠中にいびきをかき、一定時間呼吸が止ま るようであれば、「睡眠時無呼吸症候群」の可能性も、メタボリックシンドロームの危険性が高まるため、医療機関で検査を
こうして解決
1日7~8時間はぐっすりと眠り、起床時刻を一定させると、体の生活リズムが整って、食欲なども安定する。
4
Point
ストレスをためない
心身に過度のストレスがかかると、自 律神経の働きが乱れて太りやすくなる ほか、血圧が上がったり、コレステロ ールが酸化し(サビ)やすくなったり して、慢性的な不調に
こうして解決
ストレスを感じているとき、体は多く のビタミンCを消費するので、新鮮な 果物やサラダなどをとり、休息と気分 転換を。
5
Point
タバコは吸わない
"タバコをやめると太る″という説は大 きなまちがい。ニコチンの代謝物質が なくなるため、食事がおいしく感じら れるようになって食欲が増す場合もあるというだけのこと。タバ コには動脈硬化やガン、 呼吸器疾患の原因とな る有害物質が200種類も
こうして解決
「禁煙する!」と宣言し、見栄を張り 通す。ここで緑を切れば、肥満も病気 も遠ざけることができる
6
Point
お酒を飲みすぎない
肥満の人は、飲酒と過食のクセがついてい ることが多いもの、お酒を飲むと油物や味 つけの濃い料理に手が伸び、炭水化物、脂 肪、塩分のとりすぎになりやすいため。ア ルコールが肝臓で分解されるときに、中性 脂肪の合成が促進されるため、お酒そのも のも肥満の原因に
こうして解決
1日の適量は、缶ビ一ルは1本(350dl)、 ワインはグラス1杯程度、日本酒は1 合弱、焼酎は0.5合。すきつ腹に飲む のは、肝臓を傷める原因に。
7
Point
毎日湯ぶねにつかる
シャワーだけでは、自律神経をコントロールし たり、血液循環をよくする入浴の効果を碍ら れない、また、高温のサウナは水分が排出さ れるだけで、脂肪を落とす効果は期待できず
こうして解決
38~40度のお湯をみぞおちまでの深さに なるように浴槽に入れて入浴すると、心臓 に負担をかけず、血液循環をよくして代謝 が活性化、リラックスしてゆっくりつかれば、 副交感神経が優位になり、睡眠の質も向上。




代謝を上げる運動「塩もみマッサージ」塩の粒がリンパやツボを刺激し、毒素を排出する

用意するものはあら塩だけ。マッサージを行う場所は、風呂の洗い場が最適です。毎日の入浴のときの習俗にもしやすいでしょう。 塩マッサージを行う前に、腹式呼吸(またはラジオ体操)と入浴をすませておきます。こ…

内臓脂肪

脳を活性化するギャバ汁で暴飲暴食を抑え内臓脂肪過多を防止

ギャバはアミノ酸の一種で、カボチヤ、ギャバロン茶、胚芽米、発芽玄米などに多く含まれ、人間の体内では、脳に多く存在している物質です。 疲労やストレスで脳内のギャバが減少すると興奮度が上がり、精神的にイラ…

内臓脂肪

脂肪過多&不摂生な人におすすめの杜仲茶。濃い目で飲んで内臓脂肪を減少

杜仲葉は、ベルトの上に乗っているようなおへそ回りの脂肪にも、ポッコリ下腹の脂肪にも効果を発抑します。ラットを使った実験で、体重や内臓脂肪址の減少といった効果が顕著にあらわれたのは、通常食ではなく高脂肪…

内臓脂肪

ココア豆乳は空腹感を抑えるので大食漢もストレスを感じずに減量できる

脂肪を確実に落とすには、体に必要な栄養素をきちんと摂取しながら余分なカロリーを抑えなくてはなりません。 そこでおすすめしたいのが、「ココア豆乳」ダイエットです。低カロリーでありながら、体に不可欠なタン…

内臓脂肪

カテキンたっぷりの緑茶は、煮詰めてエキス状にすると高いダイエット効果が

緑茶に多く含まれている「カテキン」はフラボノイドの一掃で、体内に入ると肝臓の脂質代謝を活発にして脂肪を燃焼させるため、緑茶を飲むと内臓脂肪を減らす効果が期待できます。さらに、カテキンには、コレステロー…

内臓脂肪