メタボ解消辞典 > 内臓脂肪 > 寒天とニンジンの組み合わせは目によく、活性酸素を打ち消す効果も

寒天とニンジンの組み合わせは目によく、活性酸素を打ち消す効果も

寒天でダイエットをしながら、もっと効率よく栄養素をとりたい!という人もいるはず。そんな人におすすめしたいのが、すりおろしたニンジンと粉寒天で作る「ニンジン寒天」です。

寒天にすりおろしたニンジンを加えて食べることで、歯ごたえがアップして味もよくなり、ニンジンの健康効果の恩恵にもあずかることができます。

ニンジンに含まれるβ‐カロチンには、老化や病気のもととなる活性酸素を撃退する作用があります。

β-カロチンは体内で目の健康を守るビタミンAに変化します。

値段も手ごろで、一年中いつでも買えますし、すりおろして寒天で固めることで、ニンジン特有の風味も抑えられますから、ニンジン嫌いの子供も抵抗なく食べられるのではないでしょうか。

ニンジン寒天の作り方

材料

  • ニンジン1本(約150 g )
  • 粉寒天小さじ1と1/2
  • 水400ml

作り方

  1. ニンジンの皮を薄くむいてすりおろす
  2. 水を入れた鍋に粉寒天を入れて、弱火で1~2分煮立たせてよく溶かしたあと、火からおろして1を加えてかきまぜる
  3. 2を型に注ぎ入れて、あら熱がとれたら冷蔵庫へ。固まったらでき上がり

※ニンジンジュース、トマトジュースまたは豆乳(各250ml)と粉寒天(4g)で作ってもおいしい。ジュースは、そのまま火にかけ粉寒天を入れて溶かす。豆乳は、先に煮溶かした寒天の冷ましぎわに豆乳をさっとまぜ合わせる。