メタボ解消辞典 > 内臓脂肪 > サンドイッチには必ずからしを添える。エネルギー効率が高まり、代謝量もアップ

サンドイッチには必ずからしを添える。エネルギー効率が高まり、代謝量もアップ

サンドイッチのパンに塗られているからし。これは、風味づけの単なる脇役だということで省いてしまうことはありませんか?

じつは、からしやマスタードはダイエットの味方です。

からしはアブラナ科の種子から作られ、ツーンとくる辛さが特徴です。

この辛さが消化管を刺激し、消化を促進してエネルギー効率を高め、さらに交感神経を刺激し、体をあたためます。そ
の結果、代謝柚がアップします。

からしをつけると風味がよくなるのでマヨネーズなどのカロリーの高い調味料を減らせるのも利点。バターの量を減ら
せるからしバターもおすすめです。

からしは、練りがらし、粉がらし、マスタードでも効果は同じです。

からしバターの作り方

材料

  • バター30~40g
  • 練りがらし小さじ1~2

作り方

耐熱容器にバターを入れて、電子レンジで10秒間加熱し、クリーム状にする。練りがらしを加えてよくまぜる