メタボ解消辞典 > 内臓脂肪 > ココア豆乳は空腹感を抑えるので大食漢もストレスを感じずに減量できる

ココア豆乳は空腹感を抑えるので大食漢もストレスを感じずに減量できる

脂肪を確実に落とすには、体に必要な栄養素をきちんと摂取しながら余分なカロリーを抑えなくてはなりません。

そこでおすすめしたいのが、「ココア豆乳」ダイエットです。低カロリーでありながら、体に不可欠なタンパク質の補給源として最適なココア豆乳を飲めば、だれでも健康的に減量することができます。

豆乳に含まれる良質なタンパク質は、筋肉や内臓をつくり、同時にその働きを高めます。そのため、基礎代謝量がふえ、体脂肪が自然と燃焼していくのです。

また、豆乳のサポニンには、腸の内側にある”じゅう毛”を小さくし、体内に消化。吸収されるエネルギーの絶対量を減らすという作用もありますから、たいへん効率よくダイエットができます。

たとえば、毎日の夕食をココア豆乳に概きかえれば、1ヵ月で3~4㎏やせる計算になります。「お腹が減ってつらいのでは……」と心配されるかもしれませんが、大丈夫。必要な栄養素はきちんととれますから、案外空腹感はありません。

ココア豆乳を飲むと、脳内の満腹中枢を刺激する物質が血液中に増えるということもわかっています。大食漢の中年男性もぜひ試してみてください。

ココア豆乳の作り方

材料

  • 豆乳200ml
  • 無糖ココア大さじ1
  • はちみつ小さじ1

作り方

  1. 豆乳を鍋に入れて弱火にかけ、ココアを少量ずつ加える。だまにならないよう、まぜながら加える
  2. はちみつを加え、沸騰直前まであたためる。沸騰させると、ココアの香りが消えて苦味が出やすい
  3. でき上がり。1杯のカロリーは約180ml(無調整豆乳を使った場合は約152ml)。作りおきはできない